So-net無料ブログ作成

2016年9月15日 日立港

9月15日
日立港の現場です。
台風が連続で来たり、機械が故障したりと良くない事が
続きましたが、乱れていた施工ペースも順調になって来たので
送れていた魔法使いの紹介をします。
SEP2隻で先行削孔を行っているのですが、掘削土・置換材を
運搬するBOXバージに、資機材を運搬する台船など多種多様な
工事用船舶を使っています。
この様々な船舶を効率よく運用するのに、
この三国屋建設さんの魔法使いが欠かせません。
丸山隊長と敬意をもって呼ばせてもらっていますが、
見た感じはまぁ、普通です(笑)
時に漠然と、時に細かく、時に厳しく、彼に降りかかる
要求は多種多岐にわたります。
これをこうして、あれをああして、それでここをこうして
こうして欲しいと伝えると、そつ無くこなしてくれます。
時折、現場全体を眺めながら物思いにふけっていたりします。
きっと、この時間が大切なんだと思います。
一旦、作業が始まると様々な作業船が魔法がかかったように
するすると、自分の意思を持ってるかのように動き出します。
彼の魔法はタクトでかけるのではなく、きっと携帯電話で
かけるのかなぁと、思ったりもします。
そういえば、霊が宿ってもおかしくないような時代物の
携帯を使っていますね(爆)
今回の三国屋建設さんは実に様々なスペシャリストが
集まっています。個々に紹介できないのが残念です。
工事は半ばを迎えつつあり、佳境に差し掛かっています、
たくさんの方々の協力なしではとてもここまでこれませんでした。
これからも無事竣工まで、一致団結し進めていきたいと思います。
今までのご協力に感謝するとともに、これからも変わらぬ
ご協力をお願いいたします。
0921 日立_R.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0