So-net無料ブログ作成

2016年10月29日 尼崎

10月29日
いよいよ、尼崎西岸壁耐震補強工事が着工しました。

新井組さんが元請で受注され、捨石工事を担当させていただいております。

...

元々の護岸が沈下しており、前面(海側)に捨石を置いて耐震強度を高めていきます。

供用中の桟橋が工事区間の中央部にあり、頻繁に出入港がある中での
隙間を縫っての作業となります。
海側の制約が多い中、陸側からのクレーンを使用した水中均し作業を
採用し、安全にかつ工期を守った施工を心掛けてまいります。

写真の作業は、桟橋近接部に捨石を投入している状況です。
桟橋の真下には直接投入が出来ないため、近接部を一旦水面上まで盛上げ
その後にバックホウを用いて送り込んでいきます。

捨石工事には定評のある澤西建設さんに協力をいただき、また、
松陽建設さんの最新曳船を用いて施工を進めています。

新井組さんにご指導をいただきながら、全員で緊張感をもって
無事故無災害で進めて参ります。

2016-10-29_日立_R.jpg