So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

2018年12月14日 広田町

広田町での水道管布設替工事は先日でコンプリート、
春にSTART、約8ヶ月の長丁場でした(汗)


極暑、台風、あと日々の小さなドラマを経てのGOAL、
現場関係者の頑張りと町の人達からの理解と協力あって
の早期完了、、


1214 1.jpg


工事前のお知らせPR同様に工事完了と御礼を形に、、
さり気なく掲示しておきました。


1214 2.jpg


あと、町を見守る神社にも立ち寄って施工中の御礼と
工事完了の報告も忘れずに、、


1214 3.jpg


間もなくクリスマスですね(^^)

コメント(0) 

2018年12月4日 広田町

広田町の現場、、佳境を迎えております。


交通事情を考慮しての夜間舗装、冬の夜間
なんで覚悟して臨みましたが奇跡的に寒さ
を感じることなく作業しております。


1204 1.jpg
1204 2.jpg


今年の気候はホント読めませんね(汗)


住民さんの迷惑にならない様に短期間ですが
粛々と進めて参ります。

コメント(0) 

2018年11月2日 広田町

広田町の現場です。


今年の猛烈な夏の中で無事に新管布設、

涼しくなった現在は旧管を撤去しております。


約50年経過した水道管の中はご覧の通り、、


1102 1.jpg
1102 2.jpg


ライフラインは使えなくなって

初めて有り難みがわかるもの、

新しくなった水道管で
安心して暮らしてもらえる様、

地味な残り作業ですがデリケートに扱って参ります!


1102 3.jpg

コメント(0) 

2018年5月30日 相馬 鋼管杭打設工事


s-DJI_0610.jpg


相馬港の鋼管杭打設の現場です。


太平洋側の大変気象海象の厳しい条件での施工です。


我社の誇る、自己昇降式作業台船の強みが発揮されます。


一旦ジャッキアップを行うとまるで陸地のように
ピクリとも揺れません。当然クレーンの能力を
100%発揮する事が出来ます。


堅固なプラットフォームとなるため、杭打ちに
必要な定規用を直接船体に取り付ける事が出来ます。
仮設の杭を打つ必要が無いなどメリットは計り知れません。


めったに無い施工できる状況の中で、いかにたくさんの事を
やってしまうかが肝心です。


ただ、今年は良い気象条件が続き真価を発揮できないのが
少々残念でもあります。
でも、上手くいく事が大事なので贅沢な悩みかもしれません。


今回も沢山の協力業者さんに協力していただいております。
中には人間国宝の様な方もおられるので、こちらも身が引き締まる気がします。


工事は前半が終了したところです。最後まで気を抜かず
無事故無災害で完成いたします。


ご安全に!!

コメント(0) 

2018年01月10日 大洗波力発電

今回の現場レポートは “波力発電” の建設です。

 

海上風力発電の敷設で弊社のSEPが活躍してることは、

以前お話ししましたが、今回も同じく

「再生エネルギー」関連で新たな挑戦です!

 

波力ですから、海上工事、さらに波の激しい現場。

弊社が誇るSEP(自己昇降式作業台船)の活躍です!!

4本のレグ(脚)で海面上に本体を浮上させます。

 

環境の厳しい現場で、大型クレーンや高性能杭打機を、

頼もしいスタッフ陣が操作します!(^^)! 

 

①正確な位置に13mの深さで直径2mの穴を掘る作業

 

 

KIMG0561.jpg

 

②重量のある波力発電モジュールの敷設作業

 

 

DSCN1972.jpg

 

写真は、それぞれのワンショットです。カッコイイ!

元請け業者様のご指導の下、無事に任務を終えています(^^ゞ

 

(参考)

「環境省CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業            

:沿岸域における次世代型波力発電システムの技術開発・実証事業」

 

三井造船鉄構エンジニアリング株式会社

http://www.mes.co.jp/mse/products/engan.html

 

中野 訓雄,前村 敏彦,宮島省吾,川口 隆:沿岸型波力発電装置の開発(第2報),三井造船技報,No.217pp.22-282016.9

https://www.mes.co.jp/mes_technology/research/pdf/217_04.pdf#search=%27%E4%B8%89%E4%BA%95%E9%80%A0%E8%88%B9%E6%8A%80%E5%A0%B1%EF%BC%8CNo.217%27


コメント(0) 

2017年12月6日 今津生コン

尼崎市内にある生コンクリート製造プラントの
細粗骨材ストックヤードの躯体補修工事です。

築年数も経っている為、様々な箇所に劣化が見られます。

万全のストックヤードとして改修工事完了できる様、
品質重視で頑張ります。



KIMG0332.jpg
KIMG0337.jpg

コメント(0) 

2017年10月20日 苦楽園

当社が請け負っている、老朽鋳鉄管更新工事の現場です。


現在、各ご家庭への給水工事を行っています。


KIMG1853.jpg
小さな作業に見えますが、濁りやゴミがたくさん出ています。
綺麗に取り除いておかないと、近隣住民の方に
ご迷惑をおかけしてしまう大事な作業です。
一軒一軒に丁寧にお声かけを行い、
日々慎重に作業しています。
KIMG1854.jpg
連日雨続きですが、今週末は台風もやってくるので
台風動向も気にしつつの作業となります。
ご安全に!

コメント(0) 

2017年10月17日 2018年度新入社員内定式

2017年10月17日


2018年度に我が社に入社される新卒学生さんの

内定証書授与式を行いました!


IMG_0547.jpg
今回は1人、ご参加いただきました!
IMG_0552.jpg
社長とにっこり^^
とても頭の良い学生さんで、勉強熱心です!
そして我が社を志願してくださったメッセージも
とても熱く、感動しました。
来年入社されるのが待ち遠しいですね!
内定証書授与式の後、昼食会を終え、
現場見学へ。
171017内定式現場視察苦楽園③.jpg
今回は当社が請け負っている現場へ行きました。
作業服が様になっています!!
学生さんも言っていたのですが、
「女性セコカンも男性に負けてないんだぞ!」
という近い将来を創ってもらえそうですね!
ご安全に!

コメント(0) 

2017年9月22日 本社新入社員歓迎会

2017年9月22日
6月末から新しく従業員も増えたので
本社にて歓迎会を開催しました。

DSC00686-1.jpg

座席決めはくじ引きで行い...
普段現場に行っていて
直接話すことがない社員さんも
含め、和気あいあいとした楽しい時間を
過ごせたと思います。

DSC00700-1.jpg
DSC00733-1.jpg

季節も肌寒くなり、秋になりました。
気温差も激しく、体調管理も難しい時期ですが
社員一同協力し合い、これからも
会社を活気づけていけたらなと思います。

ご安全に!


コメント(0) 

2017年6月25日 平成29年度 安全大会

2017年6月25日
「平成29年度 第一建設機工株式会社 安全大会」
本年度も無事、安全大会を開催することができました。
毎年、安全大会前になるとより一層
安全について考えさせられるいい機会です。
当日は社員全員で
「安全に作業、行動するには」
を考えることができましたし、
一人一人安全に意識を持ち、安全大会を
終了できたと思います。
会場準備から・・・
会場準備2.jpg
当日の大会開始時の社長の挨拶・・・
DSCN6637.jpg
安全功労賞・・・
(長年無事故無災害で作業をされた方が表彰されます。)
DSCN6645.jpg
今年のご来賓による講義は
兵庫県西宮警察署 交通第一課交通総務係 兵庫県警部補
森井 昭一様
による「交通安全啓発」
の講義をしてくださいました。
DSCN6661.jpg
交通安全とは、運転者、歩行者
全ての人に関係することであり、
運転者にとっては、さらに注意
しなければならないことがたくさん
あると思います。
森井様の講義がとてもわかりやすく
誰しもが関係することでしたので
社員全員が熱心に話を
聞くことができましたし、
運転しているうえでの疑問も
お答えをいただき
充実した講義をしていただけました。
森井様、ありがとうございました。
安全大会終了後は
社員で食事会に。
めったに顔を合わすことのない
東京支店の社員との
交流を含めての食事会を
行いました。
DSCN6724.jpg
DSCN6727.jpg
来年の安全大会まで
毎日安全にすごせますよう
いい大会になったのではないかな
と思います。
本年度 第一建設機工の安全スローガンは
「ゼロ災は 一人一人の意識から
皆で育てる 安全の芽」
です。
H29年度安全スローガン.jpg
無事安全大会を終え、一安心です・・・。
(安全大会執行委員より)
ご安全に!

前の10件 | -